自然派化粧品

モイスチャークリーム

毛穴を引き締めながら保湿...(モイスチャークリーム/保湿クリーム)

モイスチャークリーム
モイスチャークリーム肌のキメを整えながら、うるおいを逃がさない保湿クリームです。
産学官の共同研究により効果を確認した「柿ポリフェノールオリゴマー」(※)を配合した特徴あるクリーム。
他に紫外線の悪影響をケアする「AC-11」(エイシーイレブン)や、肌の内側と外側から保湿する大小2種類のヒアルロン酸、主成分のホホバ油や防腐剤ローズマリーにはオーガニック素材を使用するなど、とことん欲張りなクリームです。
 
特徴
モイスチャークリーム
・全成分が食用成分のみです
・主成分のホホバ油、防腐剤としてのローズマリーはオーガニックを使用
・柿ポリフェノールオリゴマー(カキタンニン)の収斂作用で毛穴を引き締めます
・天然ハーブから抽出のAC-11がシミ、ソバカスを防ぎながら透明感のある肌へ
・低分子ヒアルロン酸(肌の内側)と高分子ヒアルロン酸(肌の外側)でダブル保湿
※【柿ポリフェノールオリゴマー】
柿皮や未熟果に含まれるポリフェノール(柿タンニン)を低分子化したもの。大学や公的研究機関との共同研究により、浸透性、美白効果、強力な抗酸化作用を確認しました。
特徴
・べたつきがなく、軽い使用感
・重たいタッチのクリームではなく、なめらかでのばしやすいです
商品情報
商品名
ルバンシュ モイスチャークリーム
用 途
保湿クリーム
容 量
35g (約2ヶ月分)
価 格
4,200円(税抜)
ご注文
カートを見る
Q&A
質問モイスチャークリームをつける順番は?
おこたえ朝晩、普段のお手入れの1番最後にお使いください。
○スキンローション → モイスチャークリーム
○スキンローション → ラトゥー(もしくはリフトアップジェル)→ モイスチャークリーム
○スキンローション → ラトゥー → リフトアップジェル → モイスチャークリーム

クリームは油分を多く含んだ製品です。クリームのあとに、別のものをつけても、油分(油膜)が妨げとなり、お肌に浸透しにくくなります。
お客様の声
お客様の声愛知県 R.O 様
"モイスチャークリーム"を使い出してから、保湿力が高まったのか、お肌がもちもちしている感じがしています。
他を見る
※ その他、モイスチャークリームに関してのご意見・ご感想はこちらからご覧いただけます。

◆◆テレビに登場!!◆◆
「ワールドビジネスサテライト(WBS)」で、モイスチャークリームの開発を中心に、ルバンシュが紹介されました。(2011年10月10日)

モイスチャークリームの全成分

全成分表示 <()内は由来>
   
ホホバ油(オーガニック)保湿(ホホバ/食用成分)
グリセリン保湿(植物油/食用成分)
ステアリン酸クリーム基剤(植物油/食用成分)
ベタイン保湿(サトウキビ/食用成分)
ステアリン酸グリセリル(SE)乳化剤(植物油/食用成分)
ミツロウクリーム基剤(ミツバチの巣/食用成分)
ミリスチン酸ポリグリセリル-10乳化剤(植物油/食用成分)
乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス抗菌・酸化防止(ワサビ/食用成分)
カキタンニン収斂・抗菌(柿/食用成分)
ヒアルロン酸Na保湿(乳酸菌/食用成分)
加水分解ヒアルロン酸保湿(乳酸菌/食用成分)
マルトデキストリン保湿(トウモロコシ/食用成分)
ウンカリアトメントサエキス抗酸化(キャッツクロー樹皮/食用成分)
ローズマリーエキス(オーガニック)抗菌・酸化防止(ローズマリー/食用成分)
レウコノストックダイコン根発酵液抗菌(大根/食用成分)
アルギニン保湿・pH調整(サトウキビ/食用成分)