自然派化粧品

ルバンシュに含まれる主な食用成分

代表的な成分のご紹介

ルバンシュ化粧品に含まれる主な食用原料
spacer
spacer
オーガニック・ホホバ油   オーガニック・ホホバ油
新米国カリフォルニアにある認定団体QAIからオーガニック認証を受けたホホバ油です。肌へのなじみが良く、うるおいが持続します。
spacer
カキタンニン(柿ポリフェノール)   カキタンニン(柿ポリフェノール)
産官学の連携研究から生まれたルバンシュオリジナル原料。北陸産の柿から抽出されたポリフェノール(タンニン)を低分子化することで、成分の機能性を高めました。
spacer
カロットエキス   カロットエキス
新鮮なニンジンの根から抽出した植物油で、天然のβ-カロチンがたっぷり含まれています。β-カロチンは、ビタミンAの一種で、 老化の原因となる酸化を防ぐ作用があります。
spacer
グルコシルヘスペリジン   グルコシルヘスペリジン
みかんの皮から抽出したビタミンP誘導体です。肌にツヤとはりを与えます。
spacer
トウモロコシグリコーゲン   トウモロコシグリコーゲン
トウモロコシから抽出した植物性グリコーゲンです。保湿性に優れ、活性酸素の発生を抑えます。
spacer
乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス   乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス
ワサビの根を乳酸菌発酵して抽出したエキスです。抗酸化作用や紫外線からのダメージを抑える働きがあります。 また、抗菌作用にも優れています。
spacer
ローズマリーエキス   ローズマリーエキス
国産・有機栽培で作られたローズマリーエキスです。多くの美容作用のあるハーブですが、ルバンシュでは主に防腐剤として使用している点が特徴です。
spacer
アボカド油   海水(のと海洋深層水)
石川県内浦町小木港沖合の水深300メートル地点から採取した"のと海洋深層水"です。海洋深層水は、アトピー性皮膚炎などへの利用がすすめられています。
spacer
spacer
spacer
アスタキサンチン  

アスタキサンチン
ヘマトコッカス藻を培養して得られる脂溶性カロテノイド。抗酸化作用が高く、そのパワーはベータカロチンの40倍、ビタミンEの500~1,000倍といわれています。

spacer
食べることができる化粧品
それはルバンシュの化粧品づくりにおける原点です。
化粧品は、口に入れるモノではありません。しかし、お母さんの頬に赤ちゃんがくちづけしたり、化粧品をつけた手でお菓子を食べたりと、さまざまな生活シーンで、化粧品が身体に入っていくことは否定できません。
ルバンシュでは、2000年に発売した、食用成分100%のリップクリームに引き続き、クレンジング・洗顔・化粧水のベーシックなスキンケアもすべて食用成分のみで作りました。もちろん、原料段階で含まれてくる合成原料もすべてカットしました。
医食同源という言葉があるように、お肌も良質でかつ安全な成分を与えることによりゆっくりと、でも確実に元気を取り戻していきます。

ルバンシュが考える贅沢スキンケア
肌にも身体にもやさしいベーシックケアで、肌コンディションを整えたあとは、さまざまな肌の悩みに対応する“スペシャルケア”で、あなただけの贅沢スキンケアコースをお選びください。
それぞれの悩みの部分に、「薬用美白スポッツ」「リフトアップジェル」「AHAクリアジェル」をお使いください。
spacer
spacer
spacer
“全成分表示の早期公開” “環境にやさしい製品づくり”など、皆様に信頼していただける会社を目指しております。